イメージ画像

転職成功のカギは、
エージェントをうまく活用することです。

ようこそ!当サイトへ

このサイトについて

このサイトでは、転職エージェントの選び方について解説しています。

転職を検討している人にとって、今や転職エージェントを活用するのが一般的になってきています。 その背景には、企業側も求職者側も、求める仕事内容が多種多様になってきていることが関係していると考えています。

つまり、昔は「技術職」とか「事務職」といった大雑把なくくりで採用していたけれど、最近ではピンポイントで○○の技術スキルを持った人、といった人材を求める企業が増えてきているのです。

しかし、求職者にとってはどの企業が自分のスキルを活かせる会社なのか、なかなか判断つきません。 そこでエージェントを活用することで、自分ひとりでは収集できなかった多くの情報を得ることができ、より希望条件に近い会社を見つけやすくなるわけです。

私の転職日記

私は過去、20代のころに転職をしたことがあります。当時はリーマン・ショックの混乱が一段落しかけたころで、まだ求人数は回復しきれておらず、買い手市場でした。

人によっては転職時期を見計らって、より条件が良くなるようなタイミングで転職したいと考えているようですが、私の場合はまったく気にしませんでした。

ただ、業界のトレンドには多少アンテナを張っていて、これからはこっちの分野のほうが需要が増してくるし面白いだろうという思いがあって転職しました。

最近では就活時や転職活動において数十社、人によっては百社以上に応募することもあるようですが、幸い私は数社受けるだけで希望の転職先が見つかりました。

なぜこれほど楽に転職先が見つけられたかというと、やはり転職エージェントの活用が一番大きかったです。

給料もアップし、希望の分野の仕事を数多く手がけている会社へ転職することができました。

このページの先頭へ